とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< もりだくさんの日々 | main | チョウチョウオによるキッカサンゴの産卵とおもわれる >>
海に咲く花
なんだか随分いろんなものが毎日観られ、余韻が後から後から押し寄せてきます が、まずはウミヒルモの花が観れたことがひとつ。



これは、山口で今時期開花すると思われるので 沖縄本島での観察には一ヶ月程度遅く、探すと花はとっても少なかったけど辛うじて…咲いて日にちが経ったと思われる状態のものを数個確認。



須佐で花が探せなくなったので、今年はウミヒルモの花に逢えないと思っていました。
反り返ってしまっていても、まだちゃんと花の姿をしている。
嬉しい!小躍りしたい思いです。



且つ、ウミヒルモの実も数個確認!
おそらくオオウミヒルモと思われるウミヒルモの実は、須佐でみるものと違い紫色が。私の知っている須佐の実は緑。但し緑からどう変化するのかは観察できておらず知りません。この状態からより種子をもつものらしくなるのかな?



自分が海の中で探しているものの一つに、こうした海の植物があることを 人に巧い事説明できませんが私は今年も海に咲く花と実を探せました。くだらないことでしょうか。でも、海に求める思いは人それぞれだと思うので。
| ウミヒルモの花 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック