とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
マン太郎観察日記


 食べた後の種を植えたマンゴーは、秋の日差しを浴びてすくすくと育っております。植えてみたものの、実の状態しか知らない植物なのでいちおうWebでマンゴーを見てみると… 樹高40m。げっ 巨木じゃん。園芸店でガジュマルの苗を横目で見つつ、あんな物凄い樹の子どもを買うだなんて信じられんなんて常々思っていたんですけどね、おそろしやマンゴー。

 し・か・も 米がはじけたような地味な花が咲き、香りは強烈な腐敗臭だそうだ。その腐敗臭な花の香りにひきよせられ、この植物の受粉昆虫である蝿さんが集まってくるんだとよ。

 そんなん居間のグリーンにできないじゃんっっっ

 更に種の周りを食べたマンゴーの種から育つと、実を付けないらしい。花は咲くのだろうか?花だけ咲いて腐った匂いでわたくしを楽しませ、蝿たちを周囲に踊らせて実は無し。


 駄目じゃんっっっ!!


 世の中、駄目な子ほどかわいいらしい。もう、生きものとしてすくすくと育とうとしているマンゴーのマン太郎を捨てるには胸が痛む。ああ、こうして多分これからも観察日記はおそらくつづく。蝿が集まるその日まで。
| マンゴー | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ