とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
ユリノキのこと


 雨が降るたびに緑が溢れる。野の花も風に吹かれて笑っている。


 その周囲には小さな生きものたちがいる。


 海の中もこんなだ。


 陸も海も生きものの種類が違うだけで同じだなあとおもう。
 幼い葉(というのかどうかしらないが)が枝に並ぶ様が私はとてもすきなので、もう少しゆっくり成長していて欲しいのだけど、枝に若葉が並び出すと、あれよあれよと全体が樹らしくなってくる。

 植物の勢いは凄い。


 そうそう、山口市のとある場所の街路樹に「ユリノキ」があります。チューリップツリーともいうのだけど、五月初め頃、大きな緑色の花が樹に鈴なりに咲く樹です。面白いことに車で街路樹の傍を走っても、なかなか花の姿に気付きません。街路樹の下を散歩すると、花の数の多さに驚きます。理由は花が葉と同じ色合いだから…なのですが、東京国立博物館の前にユリノキがあると聞いたことがあって、一度見てみたいなと思っていました。


 で、先月末 東京国立博物館にいきました。
 博物館前にある大木がユリノキ。なんとまあ大きい。あんなに大きく育つ樹なんですね。同じユリノキなのに街路樹としてひょろっと生きているのが可愛そうに思える。雨を吸い込み、光りを欲しいまま浴びて自分の持てる力を空に広げるとあんな姿になるんだなあ。

| はな | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
言葉にならない



  桜は蕾が膨らんでも開いても、雨に濡れても そして散っても、大層魅力的でござる。

 車のタイヤが踏みつけていない駐車場に、それはそれは新雪の如く降り積もった桜の花びら。この世のものとはおもえません。このようなうつくしいものの前に、今 此処にわたくし一人。こんな惜しげもなくホンマかよ。


 仕事を終えてもまだ桜は降り続けている。風に煽られる花弁。


 一面の花弁。今、此処にわたくし一人。

| はな | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
早朝の蓮畑で



 朝、四時半に目覚め 蓮畑で美女を拝むのだ南無阿弥陀仏と思ったのに、いちおう朝ごはんの支度とかなんとかやっていたら結局5時半ころになってしまった。夜明けの清潔な空気も、空の色もあっという間にふつーの日常色に変ってしまう。

 空にぽっこり月が残っていたのが嬉しいけれど、残念。


 でも、仕事前に美女に逢いにゆきました。蓮の蕾は開き、なんどみてもうつくしいです。が、その花の中でぶんぶんぶんミツバチが花粉を集めまくり中。
 ひゃー こんな大勢のミツバチが花粉玉を自分にひっつけて飛びまわっているのを至近距離で初めてみました。

 かわいいわー 虫が働いているよ うわー 
 蓮の花の中でぶんぶんぶんぶん転がり集めているよ
 足に 花粉玉もってるいよーーー

 かー わいぃー


 もっと ばちっと花粉玉をもっているミツバチを撮影してみたいなあ。背景も蓮畑だし最高じゃん。まだ暫く咲いているだろうから、リベンジだなあ。まず、今度はもっと早く家を出なくちゃ!

| はな | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
なんで そんなんなん?


 今時分開花しているらしい「サガリバナ」、一度みてみたいですねえ。写真で拝見するサガリバナの花は、山口の至るところで満開の「ネムノキ」の花にそっくりなんで、ネムノキとサガリバナって近いものなんじゃ…なんてチョット思ったりしたことあるんですが、じぇ〜んじぇん違う種類なんですね。

 こんなに似てるのになあ@サガリバナみたことないけど。

 ネムノキは山間部の国道を走っていると、至るところで満開。あの花が咲くと「夏がきたなあ」と思います。この花の面白いところは、ピンクのつけまつげ状の部分は花弁でなく雄花であることかな。じゃあ花弁はってーと、ちゃんとあって緑のガクのような部分らしいですね。ガクの上にガクに似た花弁があり、そこからどっさりもっさりと生える(?)ピンクのつけまつげ雄花。これがネムノキの花(^_^;

 オス お前ばっか派手すぎじゃあ。



 つけまつげ繋がりで、こないだこんな虫みつけました。
 携帯しか持ってなかった時なのでこんな写真しかないですが、これは虫の後ろ姿ね。お尻の部分につけまつげ状態の…というかクジャクの羽根みたいに白い毛?がぱーっとある。なんじゃおまえは!?

 

 もっとよく見ようと思いつつも、毛の部分が毛虫の毛のような性質でのちのち激痒になったりしたら嫌なんでこわごわじろじろ。同時にお初なのでお姿を興味津々 離れてiPhone撮影です。顔も撮りたかったけど逃げ足早くって無理でした。
 こいつ、誰???お尻のそれ、いったい何???なんで天然でそんなお尻なん?

 

 繋がりもなんもないけど陸ネタばっかりだったんでウミヒルモ畑を散歩中のホソハスエラウミウシを一枚。こっちの勝手とはいえ、ちょっと写真が欲しいのに 謎の虫もホソハスエラも逃げ足がはやかったなあ。

| はな | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ