とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
ナベカあー

 どえらい台風が沖縄方面を荒らし、こちらにも向かっているようで。

 沖縄は台風が来るんだと言われても、あらゆる生きもののカラダにも人生にもスペアはないので、どうか何事もありませんようにと思う。ハゼの巣穴とか観るとよく思うんですけど(こんな時にハゼもナンですが)、住まいとかもそうですよね。やはり暮らすところが壊れてはいやよ。


 須佐のナベカ。

 これから山口にも台風が来るんですってよ。
 正確にはちょっと逸れそうだけど、影響は大よ。


 だからね、あのベエイのナベカは子どものハッチを急がせていると思うの。これは私の妄想だけど。水深1〜2mくらいの超浅場、王道の干潮帯。そんなところで卵を守っていたところ台風。どうよ。台風が去ってからハッチならいいけど、台風通過の日にハッチも有りうる成長具合だったわよ。


 じゃあ、もういっそ生まれて沖に出ろ!とかわたくしは思うのですが、ケロロ軍曹面の親ナベカさんはどうお考えなのだろう。


 しっかし、海も陸もなくなるような台風通過の時って、超浅場の生き物たちはどうしているのかな。


 ルリたちとかも、みんなでどこでどんな具合に過ごしているのだろう。

 (写真:西表 星砂の浜・ルリスズメとリュウキュウスガモ)

| ナベカ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ナベカ 水深1m

 産卵床でおそらく雌が産卵している時も、上半身をのり出して辺りの雌をガン見するナベカ。巣穴の雌は次々入れ替わっている。はー こういうもんなんだ。確かにクサウオもアイナメも他のあれこれも、卵塊が剥きだしのヤツは明らかに複数の雌が産んでおられる。そうかそうか、遺伝子をいろいろ組み合わせたい本能か(-_-)

 ナベカの可愛い顔を眺めた拍子に、思わずいろんな子どもが生まれるの始まりを見たなあ。


 しっかし浅場です。もう背が立つ程の浅場。

 こんな楽チンな場所でナベカの繁殖がおこなわれている。可愛いなあ。こんな可愛い生きものの姿を跨いで進む気持ちになれないなあ。こりゃどのくらいでハッチするんだろう。既に貝殻の中には卵が育っているし、新たに産みつけられ続けているからハッチも或る程度の期間楽しめるだろうな@期待

 見れるのだろうか?ナベカの仔魚放出。見たいなあ。そんな場面!
 か〜わぁいいだろうなあ 魚がそんなことするなんて自分の目で見たらどーんなにいいだろう。

 ぐっと想像してみる…

 

 子:「パパ、今まで守ってくれてありがとう。」

 父:「ココロの準備はいいかい?!」

 
父:「元気で生きてゆくんだよ!」

 
子:「パパ、ありがとう!パパのようなオトナにぼくもなるよ!」


 父:「達者でなーーー」(涙目)

 
なーんてのが 見たいなあ〜@妄想…

| ナベカ | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ナベちゃん

 日本産魚類検索 第三版をショップで拝ませて頂きました。

 地味に海へは通わせて貰ってますが、わたくしの懐は有限なので物欲の儘になるワケにもいきません(大抵の人はそうだと思う)。普段、海で感じた疑問は家に帰ってWebで調べるのが常です。しかし、日本産魚類検索 第三版… 素人が持つには余りにもな代物。

 うーん うーーん うーーーん @ヨダレ


 

 話は全然繋がらないけど、黄砂がスゴイです。昨日の青海島紫津浦の小浜は対岸が霞んで見えないほどに。そして波打ち際にはフクロモがたっぷり打ち上げられてふわふわw
 赤潮も薄らと海面に皮膜をつくり、春が来ていることを実感します。

 

 ところでナベカ。


 この瞳と


  半開きの口がニンゲンの心を揺さぶるのだきっと。



 いや、閉まっていてもかわゆい。このかわゆい口で、今年も仔魚放出をするんだなあ。出来ることなら写真に収めたいもんだとかなんとか考えつつ、一本すっかりナベカ周囲で終わりました。あんな浅場でこんな生きものの生態が拝めるっていいわあ…とかなんとか想像(妄想?)しつつ一本2畳で終了。野外活動ながらそのココロはオタクなのかな。
| ナベカ | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ