とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
撫でし 幼子たち


 口のみならず、自分のカラダの窪みで子どもを守る生きものは多い。人間は両腕があるからそう見えないけどやってることは同じだ きっと。


 山口の山間部で車を転がしていると、自生の花々が眼につくよ。今時分目立つのは「ネムノキ」既に「萩」も、場所によっては「ユウスゲ」、そしてワタクシの好きな「ナデシコ」。(撮影・須佐DSから港に向かう 海に沿った曲がり道)

 花弁にこんなスリットが入る自生花。ナデシコはつまり撫でし子。
 子を愛でる気持ちを花の名にした人のココロが偲ばれますの。潮に向かって鼻先を並べ、揺らぎ漂うネンブツの口もきっと撫でし子だなあとおもふよ。


 さて、おまえ 誰?とカメラを向ける。


 チビのくせにちゃんとベラらしく動きが早い。

 単にキュウセンのチビ?
 ベラってさっぱりわっかんないけどキズジに見えるじゃん。幻?キズジって山口山陰エリアにいるんだ?いやイトベラだな?やっぱ(-_-;

| ベラ | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
ベラん

 潜った後、また潜りたくなるのはですね、自宅のPCで撮った写真を確認すると歯がゆいからですよ。なんでもっときちんと撮らなかったんだなんてね。
 


 例えば、これね。オハグロベラの一種。
 スニーキーラスなんて知らんがな…。レッドビーチに向かう途中、海くさ狙って普通の人口ビーチで一本潜水。ダイビングポイントでないビーチでこいつとこんにちは。

 ちょろちょろするわりに離れもしない。もっと粘れば良かったかな…。
 


 大体ぼーっとしている自分にはベラ族は難しゅうございます。
 


 ちょろちょろ動くなっちゃ、なんもせんからそこでちょっと止まれっちゃっ!青海島のベラはもっとぼーっとしとるっちゃ!(嘘)
 


 たまに止まってくれるやつもいる。
 ふむ、じろじろ。ホシヒラベラにかぶりつく。

 結構レアものらしいけど、逃げもせず撮り放題。距離を縮めても逃げないじゃーん。もっと撮ってもいいの?うん、いいよー@ホシヒラベラ
 


 そういうの、ダイバー的価値を越えてわたくし大好き。

| ベラ | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
幻の ちゅ
 ホシササノハベラ、これは紫津浦に入ると「直ぐ」見つかる普通種ベラですね。タコベラのように鰭が大きく広がるワケでもなく、顔も可愛らしさに正直欠けている。大きさも中途半端、模様も星とは名ばかりの野暮さです。

 これぞ普通種というホシを、ワタシが撮影するのは生態観察でなく、描き難い模様で、若しかしたら却って絵になるのではなかろうかなんて、そういう視点でした。描く腕も無いんですけど、いつの日かホシササの独特な模様をねちねち描いて自分の部屋の壁に飾ってみたい と。
 


 で、先日潜った時 目の前にまたいたのでパチリ。
 


 で、その近辺にいたのも いちおうパチリ。

 …… FaceBookの情報やコメントを読んでいると、ホシについて知識の薄いワタシはこの時求愛&産卵行動を見逃したのかもしれぬ ってことで ぎゃあ!この時、妙に目についたのも特殊な動きをしていたからなのかもです。

 かも です が。そうだとしたら「噂のホシのチュ」を見逃すの巻。
 あああああーー…

 と、まあ、よく解ってないってつまらん と、思った次第で実にかなしい。このホシペアがいた近くで見たことない(と思った若いチャガラ)が岩に見え隠れしていたんで、その後ホシから目を離して若チャガラを撮影したんですわ。海の中って、四方八方に魅力がいっぱいで誠に困ります。ダイバー同士の情報交換も薄いしThe普通種の生態も知らない駄目なワタシ。はぁ…知識って必要ですね。
| ベラ | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
全部同じにみえる…(^^;,@小声

 



 この日は単に<ベラ>だったらなんでもカメラスケッチしておこうと思ってたわけです。凍てつく内海は13℃。いつもふやける程潜らせてもらってますが程々であがろうと思ってました。深いところは元々好まないのと寒いため浅場狙いのみ。それで撮ったのがホシササノハベラってやつでした。

 名前を伺ってから、Webで何気に調べてみると常々個人的に観察の先生と思っている「富戸の波」によると、富戸ではアカササノハベラがスタンダードらしい。ふぅん… 通常潜るとほとんど動きまわらない私は、この日もベラを追いはしたけど、基本的に同じ場所から動いていません。そしてこいつばっかカメラにおさめています。



 

 ただ、正直ベラの区別はよくわからないので、一応写っているもののみの同じ片面を並べてみます。名前に星とあるのは白い斑をいうのでしょう。斑は随分個体差があり、顔のトラ模様も個体差かのか写りっぷりの違いなのかわかりませんが、この地味隊は同じホシササノハ組でいいんでしょうかね??(^^;,



 何が言いたいかってーと、単に青海島の内海である紫津浦の浅浅場を60分×2本つまりちらっと眺めたら、こいつ等ばっか目についたよーなきがしますよってことです。はい。

| ベラ | 03:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ