とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
何もしないでいると 寧ろだるい
ここ久しく、訳もなくやる気が起こらず日を過ごし、PCに向かうことすら面倒。風薫る好い季節なのにどうしたことか。



インターネットから離れてのんびり暮らすのは寧ろ好い事としても、あらゆる興味が薄れた気分で暮らすのは随分面白くないことです。



疲れているのかなと考え、普段の二割増しくらい睡眠をとることにしました。
あと、散らかっていると疲れるので庭と部屋はきれいに。で、やはりblogは更新していくことにしよう。収入を得る訳でもなく何かを発信する訳でもないのに何が面白いのかって感じですが、暫く更新していないと毎日blogを書く良さがわかる。



よく、こういう類やSNSに惹かれる理由に「認証の欲求」とかいいますが、それだけでもないように思います。文章らしいものをなんでもいいから書くと頭が整理される。自分の興味のあることが自覚できる。これからの予習のスイッチが入る。。。ように思います。

写真は文と関係なし 常に微笑顔のナベカです〜。
あらためて見ると同じ個体の同じ時間の写真なのに、二つの写真の雄の頭の色が随分違う。
婚姻色が出たり醒めたりする姿は、ここにもちゃーんと。
頭真っ黒、そして平静。婚姻色=興奮色だね。
| 日常 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
二週間前 初夏でした
 雪が降ったら積もったら、カメラを握って出掛けよう… はらはら落ちる雪たちが玉ボケになって被写体を飾るだろう。おお おお思うだけで胸が躍るぞ。

iPhoneImage.png

 が、雪が降っても 寒く不自由なだけで思うように時間もとれず、今夜なんて夜中まで働いて午前1時、ガギガギ氷になった雪の上でタイヤを転がし自宅に辿りついたりよ。山口市、盆地ですからね 雪は夜、氷の砂利になる。おまけに川霧が出て一帯見えません。



 この二週間前、わたくし座間味で半袖でウロウロ遊んでいたなんて夢みたいです。



 日本は広いね。



 そしていちおう平和だ 実際。



 新年早々鯨を眺め、ハッピーな気分で山口に戻ればどっと忙しい。かつ私生活も慌ただしくキモチが落ち着かないまま半月経過しちゃったぞ。無料のアトラクション的な1月だわ。これもなんだかすごい 深く語れないけどさ。
| 日常 | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
味噌 一番


わたし 虫ちゃん食べちゃう



おれ 鮎



おれ 小さいの二匹



わたし 蜘蛛



ご飯を元気に食べられるって すてきだわ

体調不良で検査攻めとなった。終わったら既に外は薄暗い時刻。で、今回よかったことは、脳味噌に問題ないってことだ。だいたい我が脳味噌、密かに縮んだり腫れたり詰まったりしていやしないだろうかとね、ふっと不安がよぎる事もあるのよ。そもそもトボケたニンゲンだもの。

でも、問題なし!わたしの脳味噌ちゃんとしてるんだって@笑
| 日常 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
鍋の季節


先日のこと、好天気に誘われて県内をうろうろ。で、ついでだし角島の西長門リゾートでお風呂したワケ。

露天絶景ですのー
潮騒をききながら 海に沈む夕陽を眺める

はじめ私一人湯だったが、夕陽が落ちるにつれて辺りの色が濃くなり 海に陽の道ができる頃、わらわら人が集まり露天風呂は婆鍋に。
よかばーい!こりゃよかばぁーい!
と 知らぬ方々らとのよかばい湯。

それがまあいいのだが・・・・・
昨夜から腸が痛い。
この歳で、今度は盲腸か(´-ω-`)?
| 日常 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
燃えるぞ


 気がつけばお盆。
 昼間は「死ぬわよ」な暑さだけど、朝はなんだか涼しいこともあったりで、秋がくるのよね… 来てくれるのよね絶対… と、流れる汗を忍んでみたり。



 いや、実際 暑いで。
 こんなに暑くて東京でオリンピックできるんかいな。



 枯れちゃうわよー。



 暑い。暑いしか口から出る言葉がない。
 暑い!って言ってないときはビール呑んでるしね。



 たまらんね GBGB ぷっはー。これも全部夏のせい♪
| 日常 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
真夏でーす


 新幹線に乗って研修に出掛け、随分考えさせられ 家に戻ってレポートを書いたりして、ふと大橋巨泉さんの記事をネットで見掛けちゃったりし、また考え込んで気持ちが滅入ってしまった。

 あるとき命をもち、うまれて終わる たくさんの生きものたちの自然は人にもあるのかな。



 とかなんとかいう話は深すぎて、そして意見も多様で正解もないので迂闊に口にだせません。しかし、多くの人が多分そうであるように、人と異なっていても私の考えはあります。ただ、一般的に今はこうなのだろうという辺りも、解っていなくちゃいけない。



 と、自問自答しつつ まいにちキラキラの夏なのに気分がやたら滅入ります。
| 日常 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
だってだってだって だってだってなんだもーん



 暫く海に入らないでいると、砂を噛むようなまいにち。
 
 私のインスピレーションとなるなにかが欲しいぞう。
 
 

 地味なダイバーのふつーの生きものの胸騒ぎを どうぞ我が目に。だって須佐ダイビングが我が御病気で流れたんだもん。きーきー 切なーい。

きーーーーーーーーーー!
| 日常 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
時間のあしあと



 海にいく予定が延期になったので、一日中 大掃除。片付けるキモチにやっとなれた物入れに手をつけたら最後… 気が付いたら夕方になっていましたぞな。夕暮れの幕落ちも早く、気付くとソラにはお月さま。それも、爪でおしたような…杜子春の始まりのよーな月がよ。嘘かと思ったら窓を覗くとご覧のとおりデス。今夜の月は小説のはじまりのようじゃ。


 片付けた物置きには、子ども等の学生時代のプリントやら作品やら学用品が山の如く出てきた。子どももいろんな事がありつつ成長の時を過ごしたのだとおもう。同時にわたくしとしても大変切ない大量の 今や不用品が溢れていた。


 写真は2014/10の皆既月食ですけどね〜@w


 ツンと胸突く12月の月、過ぎた時間がどれだけ多かったかを知る思い。

| 日常 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
戯言


 10年くらい前は、よく紫津浦ってとこで潜っている夢をよーくみていました。夢らしく海と陸と生活の境がなく、駆け下りにいたのに何故かバスに乗っていて、座席で観たことのないウミウシを見つけ「早くきてー!」なんて呼んでいたり とか。あと、いつの間にか電線辺りで中世浮力とっていたり とか。

 夢ですから。


 この頃はその夢がもっと明るい色になっているので、多分舞台がほぼ沖縄なんだと思います。ちなみに私は色のついていない夢を見たことがありません。無色の夢を見るってなんでそうなるんよ?

 ともあれ前回、沖縄から戻る日、時間があったので博物館に行きました。

 
 ら、特別展が「琉球弧の葬墓制」 …(^_^; 弔いシリーズみたいなもんでした。
 沖縄で、一旦時間を置いてから骨を洗いまた墓に納めるという風習?自分は勿論やったことないんですが、本州でも似たような手順をとる地域があるのを聞いたことがあるような。。。

 間違いですかね?記憶があるんですが。
 一旦土葬して、ある程度時を経てから掘り起し、骨を改めて納めるという話をきいたような。。。洗骨しないけど、沖縄のその風習と似てますよね。勿論今の時代ではなく、しかしそう遠い時代でもないハナシ。


 こういうことは色んな物議があるかもですが、私としては違和感より丁寧なことだという印象。亡くなっても無碍に扱われないなんてシアワセに思える。生きていても年とって大切に扱われるのは、その人の元気な時の生きざまだと思うことが多いので。

| 日常 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
航空祭


 福岡にある芦屋基地での航空祭に行くことに。


 先立って行われた大分の築城基地の航空祭りも凄い人出だった…と、うちの家族は言ってましたが


 芦屋基地も凄い人ひとひとひと…。


 F2 F15 他 戦闘機が人をたのしませている。


 飛行機が空を切り飛ぶ方角に、人の頭が動き、カメラのレンズが狙う。
 歓喜しつつ仰いでいる。なんて平和なのだ。


 災害など避けられない自然災害などの救助活動のみに、


 どうか自衛隊が活躍する世の中でありますように。



| 日常 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ