とおくへ ゆきたい
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
マスク工場


今日の製作はここまで。

白いガーゼ、一人一枚(30僉110)の販売制限があり、私のやり方だと2枚使ってマスク7枚。

マスクのガーゼは3枚重ねで縫製。


| 日常 | 00:04 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
マスク


先だって、新聞にマスクの型紙と作り方が載っていたので無性にマスクを作りたくなった。


白いガーゼ生地も 今や一人一枚販売ゆえ、要らないガーゼでまず試作。

サイズバッチリ。つけ心地もいい。厚さはガーゼ三枚重ね。

呼吸のし易さは、不織布と比較するとかなり楽。って事はそれだけガーゼは目が荒いのだろう。



作れたんで 白ガーゼで作成。

で、家族用 自分用 洗い替えと作業はつづく。


耳のゴムはゴムじゃない方が痛くなくていい感じ〜。


| 日常 | 11:42 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
ま、いっか… と思いつつも
噂のベルーガ、やっぱり逢えません。
まあ、極近くでナマコ漁やってるし、来ないだろうなあとは思ったけど無念じゃ。



なので、体長3mのベルちゃんとは遊べず、体長7、8mmのワレカラと遊ぶ。



なんかしらんが、紫津浦の浅場にあるロープは藻とワレカラがびっしり。
なんてことないカイメンも、ワレカラ視線になると妙な世界が見えてくる(?)



The Little Prince ちょっと猫背。



がしかし、やっぱりベルーガを観てみたいなあと思う。
それなりに潜ってきたけど、海獣をダイビング中で観た事は無かったし、イルカなら今後も出逢える可能性はあるけど、ベルーガってのは一生ないだろうな。
紫津浦の水温は13〜14℃。
青海島も春が来るし、どうやら既に一ヶ月くらい暮らしているようだけど、ちゃんと北の海に戻れるのだろうか。その辺りも気になるなあ。
| | 10:07 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
翠の小瓶


話題のベルーガに逢えず、ミジン宅。

前も書いたけど、小瓶の色がミジンの黄色に好く似合っております。

写真映えを生物の住処の基準にしてはいかんですが…


…色の組み合わせが画になる。



それにです、やっぱ可愛い。

美しく生まれるだけで、力を与えられたようなものだ。



ワシもそう思う。

とても そう思う。

| | 12:04 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
風強すぎて 息ができんぞ
冬なのに、ちっとも雪が積もらないと思いきや、今朝は山口を囲む山々が白くなってました。雪が積もると困る事の方が多いんで歓迎はしないんだけど、雪景色ってのはいつもの景色が特別な装いに見えますね(寒すぎて写真はとってない)。



まあ、それでも春なんで 明日は好天になるらしい。
ほんま穏やかになって欲しい。今日みたいに前に歩いて進めないバカ風は嫌いです。



ぽかぽかの春 はよ来い。



冷えてるじゃん。 あたたかく なーれ。しっぽ にぎにぎ。

IMG_4830.jpg

おしくらまんじゅう

IMG_4835.jpg

きゅー。
| 日常 | 22:31 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
工事〜


人間も家も 古くなる


| 日常 | 22:53 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
古新聞


海の話ではないんですけど、家の物入れをネチネチ片付けていたら、新聞の塊を発掘。なんだこれ きったねえ。即捨てよう。しかし、基本的に溜めるのキライの自分が置いていた新聞紙ってなに?



と見てみたら、子供を産んだ日の新聞とその数日間の新聞の束でした。そうだった。産んだ子がちゃんと物事がわかる時に、生まれた時間何があったか どういう世の中だったか見せようととっていたものだ。



こんなんも出てきた。

我が家には平成生まれいないまま、令和を迎えているなあ。


| 日常 | 21:22 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
久しぶりの ヒレコレクション


ヒレコレクションが、しばらく不作だったので今回追加。
目新しいものではありませんが、繁殖期のチャガラ。
繁殖のシーズンは少し前だった筈ですが、まだヒレを開いてくれます。



そしてシキシマハナダイ。深場に入る前に、ヒレコレクション。



水深10m程度のシキシマです。



勿論、全身も撮影しておく。

IMG_4814.jpg

青海島紫津浦にはベルーガがきているようで、いいなあ 観たいなあと思うし、丁度三連休で時間もあるっちゃあるんだが行かない事にして、家の物入を片付けることにした。

故に今日の〆もミジンちゃん。
つくづく周辺環境が画を創るなあと感心してしまう。
メルヘン狙いはしないんだが、メルヘンやなあ〜。
| ヒレ コレクション | 09:56 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
季節は春らしく


気が付けば、辺りにこんなに花が咲いているんだわ。
もう3月半ばだもんね、当たり前なのだが今年は気持ちが晴れず、しかも緊張を強いられている中なので春の野辺の愛らしさすら忘れておりました。

IMG_4766.jpg

この度のコロナ騒ぎから、自分の身に降りかかることを考える機会になっている。

戸惑う人はくだらないのではないということや、なんでもかんでも可哀そうな自分たちと言いたがる不思議さを考えたり、豊かな毎日があって当然の国でないことを考えたりします。大抵不安が先立つタチなので、学ぶことが多いです。

IMG_4818.jpg

それはそうと ミジン。
空き瓶にミジンの画はよくあるけど、緑の空瓶と菜花色のミジンの組み合わせは出来すぎ。 付着物が玉ボケに変わり、普通にフォトジェニックに撮れる…(^ ^;

IMG_4812.jpg

この感じが加工無しで撮れ、笑えるというか暗い気持ちが晴れてくるなあ。
| - | 10:52 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
世界の狭さを感じるこのごろ
IMG_4532-002.jpg

何度みても愛らしいので、また同じ写真をUPしてみた。ああ、可愛い可愛い。

それにしても、ここまでコロナウイルスが広がると思っていなかった。
こうなると、前回沖縄入りした際 利用する高速バスの乗車時刻を海洋博エリアまで走らない 観光客の利用が少ない夜明け前の時刻にしたり、アルコールスプレーを散布されたり(-_-;)したのも、今となってはアッパレ善きご指導善き対応でございました。

IMG_4581.jpg

世界は狭いというか、交通の凄さというか、大勢がバトンを渡すようにウイルスを広げていく有様に驚きつつ、また感染した人の行動や住居も家族も仕事も あまりにも公けになるご時世に脅威を覚えます。

P1300019-001.jpg

ダイビングが目的の旅が多いですが、自分は飛行機でウロウロ旅をするのが心から好きです。まあ、そう変わったとこにも行きませんが、乗る度に同じ路線でも通過位置が異なり、天候具合で景色も変わる、今見ているのは偶然の産物と小躍りする楽しさは普段の疲れを吹き飛ばしてくれます。

P1300033.jpg

これは前回の沖縄入りの時、那覇空港に落下物があり着陸出来ず30分以上本島北部で旋回していた時のもの。

P1300013-001.jpg

ニュースにはならなかったから、大した落下物ではなかったのでしょうね。

P2020116-001.jpg

沖縄本島近くにある伊平屋島他。南の島々は、空から見ると本当に綺麗。

P2020127.jpg

見たら幸せになる?ハート形の宝島(鹿児島)。

P2020137-001.jpg

そしてこれも鹿児島上空の楽しみ、桜島。
爆発してますー。時に噴煙が熊本や宮崎方面にどっと棚引いたりする。 陸では遠いと思っている場所が、本当はとても近く影響は直ぐのものと実感する一コマ。

P2020164.jpg

安寧な日々が早くきますように。
| | 10:09 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ